2023年4月1日 パピオアイスアリーナの営業を再開いたします

  2022年10月31日

  西部ガス都市開発株式会社

 本日、西部ガスホールディングス株式会社の定例記者会見にてパピオアイスアリーナの営業再開を発表いたしました。再開日は、2023年4月1日を予定しております。

当該施設の再開に際しては、老朽化設備の改修に5億円程度の投資を必要とし、これまでの当該事業の経緯を踏まえ、当該事業への投資を当社だけで賄うことは経営の観点から難しいと決断いたしておりました。

このような状況下、アイススケート愛好者から存続を求める5万5千人の署名や日本スケート連盟からの再開に向けた支援表明と、支援を前提とした再開要請がありました。当社としては多くのアイススケート愛好者の想いや競技団体としての当該施設の重要性と支援意思を真摯に受け止め、2022年7月に改修工事費の支援を福岡県および福岡市に対して要望いたしておりました。

その結果、当該施設が全国から競技者が集まる公益性の高い施設と判断され、今後のスポーツ振興拠点となってほしいとの期待を受け福岡県および福岡市よりご支援いただくこととなりました。

また福岡県スケート連盟・福岡県アイスホッケー連盟・福岡県カーリング協会が行っていたクラウドファンディングからも全国各地から多くのご支援・ご声援をいただきました。

皆様からのご声援・ご支援に感謝申し上げます。ありがとうございました。

今後は4月の営業再開に向け、従業員一丸となり準備を進めてまいります。

これからもパピオアイスアリーナをご愛顧いただきますよう宜しくお願いいたします。

                                                         以上