福岡市のアイススケートリンク、ボウリングならパピオ

利用方法

利用の申し込み



受付時間

午前10時から午後8時まで

申し込み方法

【登録者】
公共施設案内・予約システムにより、端末等
(電話、FAX、インターネット、携帯電話、専用街頭端末)で利用申込みして下さい。
※事前に会員登録が必要です。(無料)
【非登録者】
来館のうえ、窓口で利用申込みして下さい。

抽選申込み

利用月の4ヵ月前の1日~14日までに申込みをして下さい。

抽選

利用月の4ヵ月前の15日に自動抽選を行います。

抽選結果の確認と当選分の利用申込み

利用月の4ヶ月前の16日~19日の間に抽選結果を確認後、当選者は利用申込みして下さい。
期間内に利用申込みしない場合は、自動的に取消となります。

空き施設の利用申込み

利用月の4ヶ月前の21日~利用日前日まで先着順に受付けます。

予約利用

団体の安定した練習機会を確保するため、年度(4月1日~翌年3月31日)を単位とした「予約利用」制度を設けています。(ただし、一定の資格制限あります。)
「予約利用」には、
①定期的な活動を行う団体を対象にした[定期利用]と、②公演前等に一定期間まとまった練習を行う団体を対象にした[長期利用]の2種類があります。翌年度分の利用について、8月1日~8月31日までの間申込みを受け付けます。詳細は、係員におたずね下さい。

料金のお支払い

施設利用料

各施設及び付属設備の利用時間区分と使用料につきましては、「ご利用料金」を 参照してください。

支払いの方法

【登録者】
使用料は、利用翌月15日に指定口座から自動引き落としをします。
残高不足等により引き落としができなかった場合、利用申込みができなくなりますのでご注意下さい。

【非登録者】
利用日当日、窓口での現金払いとなります。

付属設備の使用

付属設備を使用される場合は、窓口で申請して下さい。

特別料金

利用者が5,000円を超える入場料・参加料等を徴収する場合は、練習室の使用料が倍額になります。

超過使用料

利用時間を経過した場合は、超過使用料をいただきます。

使用料の減免

次の場合、使用料の減免がうけられます。利用の際に、「使用料減免申請書」に 名簿等を添付し提出して下さい。

  1. 福岡市・(財)福岡市文化芸術振興財団が主催、または共催する事業に利用するとき。・・・・・全額
  2. 福岡市・(財)福岡市文化芸術振興財団が経費の一部を負担して後援する行事(公演等)に利用するとき。・・・・・5割
  3. 18歳未満の者もしくは65才以上の者またはこれらの者を主たる構成員とする団体が利用するとき。(要名簿)・・・・・5割
  4. 心身障がい者(身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳の交付を受けている者)
    または心身障がい者を主たる構成員とする団体が利用するとき。(要名簿)・・・・・全額 

ご利用にあたって

打ち合わせ

大練習室を発表会等に利用する場合は、事前に当日使用する付属設備やスケジュール等について係員と打ち合わせを行って下さい。

守っていただくこと

  • 他の利用者に迷惑をかけないこと。
  • 危険物や動物を持ち込まないこと。
  • 建物その他の物件を汚損または毀損する恐れのある行為をしないこと。
  • 館内での喫煙及び火気類の使用をしないこと。
  • 地下一階のロビー以外で飲食しないこと。
  • 利用許可を受けていない施設及び設備を使用しないこと。
  • 壁や柱などに紙を貼ったり、釘類をうたないこと。
  • 許可なく物品を販売したり、展示しないこと。
  • 施設、付属設備及び備品等の利用を終えたときは、元の状態に戻し、または所定の場所に返還すること。
  • 事故の防止につとめること。
  • 係員の指示に従うこと。

点検

施設、付属設備及び備品等の利用を終えたときは、係員の点検を受けて下さい。また、万一それらを損傷、滅失した場合はただちに係員に届けて下さい。弁償していただくことがあります。

ご注意

ご利用時間

利用時間には準備、後片付けに要する時間を含んでいます。時間は厳守して下さい。

利用権の譲渡

利用許可を受けた各施設や設備を、利用目的以外に利用したり、利用権を第三者に譲渡したり転貸することはできません。

営利行為

各施設での営利行為につながる利用はご遠慮下さい。

利用許可の制限

次の場合、施設および付属設備の利用許可はできません。

  1. 公の秩序または善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。
  2. 施設または付属設備を損傷するおそれがあると認められるとき。
  3. 練習場の管理上支障があると認められるとき。

利用許可の取り消し

  1. 福岡市音楽・演劇練習場条例、規則に違反したとき。
  2. 利用の目的、条件に違反したとき。
  3. 係員の指示に従わないとき。
  4. 災害その他の都合により、練習場の使用ができなくなったとき。

利用の取り止め

利用の取り止めは、前日まで受け付けますが、利用日前13日(大練習室については1ヵ月)以降の取り止めは、下記の料金を取消料金として徴収しますのでご注意下さい。

  1. 大練習室 1ヵ月前を過ぎた日~当日まで・・・・・・・・・・利用料金の全額
  2. 中・小練習室、大道具室、楽器庫
    13日~7日前まで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・利用料金の5割
     6日~当日まで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・利用料金の全額
  3. 係員の指示に従わないとき。
  4. 災害その他の都合により、練習場の使用ができなくなったとき。

【登録者】
端末等で手続きをして下さい。

【非登録者】
来館の上、取り止め届けを提出して下さい。(要印鑑)